読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在だいすきクラブ

強い気持ち

2017-03-08の日記

晴れ。寒い。三寒四温の寒。

 

夢は忘れました。

 

寝不足のまま起床。どうも昨日は寝付きが悪かったです。なぜか。わからん。朝にコーヒーとチョコレート。足りないなあ、と思いながら企業の説明会へ。立派な感じ。たくさん人がいて、だいたい同じ格好なのでやっぱり怖い。僕はリクルートスーツをたぶん着ないで全部やる。少しの反抗となるか。もともと就活をやってるだけでカッコよくはない。

 

お話を聞く、という感じ。窓の外に高い建物がたくさんあって、工事をしている。窓ガラスはできたところからはめるみたいで、下層は窓ガラスが青色の空を反射しているけれど、上層は鉄筋がむき出しで風が通り抜けている。クレーンが動いたり止まったりしている。人間はすごいなあ、と思ったりする。スカイツリーがだんだん建っていくときとか、上野から異世界が少しずつ見えてくる感じですごかった。高い建物、大きい岩、集積回路。すごいものたち。

 

お話を聞くけれど、だいたい聞いたことある感じだ。面接でここを言えばいいのね、みたいな気持ちでメモを取る。質問コーナーだけれど、僕ばかり発言していて気まずい。できるだけ発言しないように気をつけているのだけれども。ううーん。まあ、いいだろう。

 

大学でエントリーシートを買いたり髪を切ったりする。なかなかいいぞ。動いてやることをやっている。誉めたい。なんか白身魚を食べた気がする。

 

けっこう頑張った日だった気がするなあ。もちろん使える時間の六割くらいしかまともに動いてないけれど、ぜんぜん合格点だ。

 

図書館の前の工事も終わりかけというか、建物が地下に落とされたみたいで地面が復活している。合格発表の看板が設置されている。そろそろ春なんです。という感じだ。緑も濃くなってきた。鳩たちが落ち葉に羽をすり付けている。僕はとにかく3ヶ月を走る。人々はそれに審判をくだす。僕は黙って扉の前にいる。無音。

 

そんなに詩的な話ではない。今日も8~24時の勤務時間を見てウエェ~とか言ってたし、ホワイトなんて言われるところでも12時間くらいは覚悟しないといけない。アホだなあ。みんなフットサルとかやってて、はいはいそうですか、という気分になる。趣味には認められた趣味と認められていない趣味がある。見分け方。たのしい職場です、と言われたときに紹介されるかどうか。

 

「やっていく」という言葉を使いたくなくなってきたので、代わりになるやつを探さないといけない。耕す、にしたいけれどサッとは伝わらないだろう。雑にやる、うーんこれかな。雑にやる。