読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在だいすきクラブ

強い気持ち

2017-03-14の日記

日記

小雨。降ったり降らなかったり。寒い。寒かった。

 

夢。メモしてない。

 

朝に気合いで起きる。会社説明会へ。途中で山手線が止まりとても大変だった。遅刻して入る。さいきんはこういう場面でも恥ずかしさを感じなくなった。とにかく僕は悪くない。僕以外が悪い。

 

衰退業界の説明会だったけれど、人が少ない。そのわりに人事の人が優秀で、華やかなときの入社だったのだろうなあ、と思った。栄枯盛衰。祇園精舎の鐘。とにかくどこに入ってもよくわからないだろう。人生のあらゆる場面はギャンブルだ。(575)

 

とても眠くなりながら帰る。昼時の電車はほんとうに人がいない。いけないことをしている気になってくる。人がいないとそういう気がする。それは好き。人がいない場所へ、いつもと違うどこかに。そう思っていると最寄りについてしまう。雨を避けて帰る。

 

どうにかこうにか家についてすぐ寝る。どうも疲れてるみたいだ。夜九時くらいに起きて、ご飯を食べる。みんなと同じ時間に起きたり食べたり寝たりするのはとても大変だ。みんなバラバラだったらよかったのになあ。ご飯屋さんも、電車も混まない。けどそうはいかない。遺伝子の外れクジ。引いたならしょうがない。

 

さいきんはどうも大地でふらふらしている感じだ。ちょっと前までは薄氷の上でヒヤヒヤと次の一歩を見定めていた気分だったのだけれど。悩まないとか、雑にやるとか、そういった方向性がちゃんとしてきた感じだ。でもエントリーシート書いてないよね君。そうです。書きます。

 

明日はとても寒いらしい。冬を越そう。花粉なんかに負けずに、春の野原を歩きたい。そんな場所あるのか。夢の中でもいいけれど。