読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

存在だいすきクラブ

強い気持ち

2017-03-25の日記

晴れ。そうと分かるくらい日が長くなってきた。北風が冷たい。

 

夢。覚えてないや。

 

ダルく昼くらいに起きる。調子よく朝に起きたのだけれど、意地を張って二度寝してしまった。サブウェイを食べて会社説明会へ。日光があたる席でとても暑い。上着を脱いだのは三百人くらいいて僕だけだった。まあしったこっちゃない。暑ければ暑い。寒ければ寒い。説明会はとても退屈で、真面目さで出世してきただろう感じのひとが説明をしており、退屈だ。失点はないけれど加点もない、という感じの説明。会社説明会であって、会社PR会でもなければ会社広告会でもないという感じ。退屈で憂鬱になってくる。日が暮れてくる。

 

帰りに友人とご飯を食べる。海鮮系スパゲッティ。海鮮だけれど磯臭さがなく調理されていてすごいとおもった。どうするのだろう。最近はけっこう量を食べれてる気がする。疲れなのか春なのか分からない。

 

友人宅におじゃまする。家族の人に歓待されて申し訳ない感じだ。内容がない話をする。モーニング娘に話題が飛んだけれど、ほぼ同時刻にツイッターでとモーニング娘の話があったみたいで、シンクロニシティなんだけれど、たぶんモーニング娘の話をしたくなる気温変化の仕方とかがあるんだと思う。思った。概念というマンガが面白かった。卒業アルバムを駆り出すほどよく分からなくなってきていた。

 

帰る。電車が急に止まったりして、つい考え込んでしまう。無になってくる。無とはなんだろう。漠然とした空虚感。世界に意味が見つけられない感じ。ぼんやりとした終わり。ちなみに医者になる友人に「無になって困る」と相談したら「それパニ症」と返ってきて、そうなのかもしれない。

 

日記書くのめんどくさいなあ、と最近思い出した。1ヶ月ほどはそんなこと思わなかったのだけれど、調子がよくなってきたのかもしれない。今日ちらっと見た就活情報誌だかエラい経営者だかの話だかで、人生の意味とかを考えるとパフォーマンスが下がるのでやめろ、というのがあり、そうにゃんな~~という気分になっている。

 

無なので氷結ストロングを買ってきた。終わってるなあ。落ち込んでるときの解決法と言えば? 問題を解決すること。では落ち込んでるけれど問題が特にないときは? さあ。気合いとかですかね。氷結ストロング。走る。筋トレ。体を動かす。大声で歌う。氷結ストロング。

 

世界を見ないこと。畑を耕すこと。処世術ではある。適応と反抗。誰に反抗するんだ。何に。高貴な死たちはインターネットにすら何も残さなかった。汚い生を保ち遊撃戦に備えること。

 

好きな映画のエンディングがある。ラブ&ポップのエンディングだ。

 

明日は来るだろうし、明日も日記を書くだろう。