存在だいすきクラブ

強い気持ち

2017-11-02の日記

子です インターネットの止めることでプライド以外の何が満たされるのでしょうか 確かに見苦しい点はを見なくて済むかもしれませんが だからと言って痛みが 一人きりの感覚だとか もしくは世界が僕を必要としているというような卒の強迫的な考えそれが一切経猿というわけではありません むしろ南極に置き去りにされた犬 そのような吹雪が吹きすさぶ氷上の上で 僕はただ一人冷たさに見送られて いや犬は確かにしていたんですよね 最近はとても眠い たぶん病気の後遺症だとかもしくは入院の後遺症かもしれませんとにかくこれが自然な状態だと考える辛いような眠さです しかしながら我々は常に意識を忘れる動物であってまあ例えば春は眠いだとかもしくは夏は暑くて冬は冷たいだということをよく忘れがちです例えばどうでしょうか 僕たちは夏の間には t シャツ一枚だとかそういった状態で外を出歩く起きですが冬になるとこれは到底信じられません一つは寒さの問題もう一つは 何と言うか肌を見せつけると言った 問題からです しかしながら我々はその気づきに対して毎回毎年それに気付いては毎年それを忘れます 我々の記憶は1年持つことはありません むしろ1年ごとに生まれ変わっていると妻にいたくなるような気持ちです 今日僕は何をしたかというと特に何もしていないというのが正しいところですご飯を食べて寝てまたご飯を食べました バイトは木曜日は休みにしています 川の流れのように緩やかな気持ちでいたい というのが まあアイドル経営者として有名な人の作詞であるわけですが 例えば一つの日 表現の天才というのはどちらかと言うとその時さで10歳だというわけではなく むしろを一番多くの大衆に 共感をもたらす もしかうけるというような状態で天才だということになるわけです それはむしろ 最も大きな体臭といったような状態であって我々が理解するような天才それは例えば 一人でブラウン運動相対性理論思いつくような愛したいんだとか witten のようなそのようなものではありません とは言ったもののよく考えてみると数学や物理学における卓越性や先端性における天才というものも もし彼らがいなかったとしても 多分同じような時間に誰かが考えてきただろうもしくは世界に目を伸ばしてみると同様同じことを考えていた人がいたということはよくある話です それを考えるとそもそもを天才だと評価されるくらいの卓越性というものは単に 体臭の中の 多くのものと共通を施設にほんのちょっとだけ何かを新しく進めているというあたりが適当なのでしょう 思うに後から発見される天才というものは大抵現役時代はフグのものです もしくはおそらく大量の天才というものは誰からも発見されずにそのまま歴史の闇の中に消えているというのが正しいのでしょう 最近極めて不安定なのはむしろ目的の結了というものからくるものなって 何かしらの ひとつの人生に対する目的だと言うかただ生きるというものではない目的を早めに考えるというのがひとつの手であると思います 学問に対して現在極めてやる気がないために むしろ創造的なものだとかあるいは 理数系のものがいいかもしれません 昔の人はよく言っていますが 例えば数学だとかもしくは5アクラとかは 抑うつ状態の改善には良いということがよく言われています 水からの働きかけがフィードバックとして帰ってくる自己効力感の向上が見込まれるような 一つの作業というものは確かに良いのかもしれません それは例えば筋トレでさらに多くの大きな物を重いものを あげられるようになったとかそのような目に見えるような 何かしらの成長を感じさせるもの それに早く参入すべきなのです 近くのカテゴリの用語を使うならば 何かしらにコミットメントするということはやはり重要なのでしょう 昔の流行りならばそれはアンガージュマンと呼ばれていたかもしれません やはり思想の力というものが失われた結果どちらかと言うと経済やビジネスといったものがより強く出てきたように感じなくはありませんが 我々の共通用語としてやはりお金というものは極めて力を持っている物であってその中の一つとしてビジネスが つまり我々の共通の話題としてビジネスがやっとのことで残ったということかもしれません 音楽についての興味はテレビやラジオの力がなくなり ネットの軍刀の力となって 話の合うということが難しくなった時に ただ我々が無理やり聞かせられる音楽というものが バニラの移動宣伝トラックしかなくバニラでしかグループを感じられないというような状態となったのと同じく 我々が 協同的に話の分かる話題というものは お金の話題 ビジネスの話題ということだ その昔東大生たちが構造と力やノルウェイの森を持ってみんなキャンパスを歩いていたという話がいい伝えられる 今となっては信じられないような話だが 東大で一番売れた本としてファスト&スローなどが挙げられる昨今もしかしたら20年後には あの頃の東大生はみんなファスト&スロー持ってキャンパスを闊歩していたと言われるのだろうか 哲学や思想の力は完全に落ちているのだけれど その中でむしろ まあちょっと前は脳科学だとか集団的な心理学だとかそういったものの方が 断然心理性を与えるものとして 我々の前に屹立しているわけだ そろそろ持ってきたわけだがこれはブログでやる必要があるのだろうか もう少し例えば何かライブストリーミングなどの 声が通るようなもので喋った方がまだ早いような気がするが とにかくこのように喋ったものを一つ構造化して読みやすいように 紙面の上に表現させるマシン面じゃなくてもインターネットの画面に表現させるというものが大変面倒くさい 人間の集中力は途切れやすいので何と言うかメモリに乗るぐらいの文というものを心がけなければならないわけだがそれは書く時には考えることができるがこのように話しながらそれを考えるということは大変難しい むしろを極めて話が飛びがちななんというか観念が連合していると言うかもしくは何らかの症状であるだと言われるような そのような状態になりつつあるというのが問題である むしろ弾き語りとるいされるような何かしらのライブパフォーマンスの一つであるという風に考えた方がいいだろう 考える速度と同じように物を書きたいわけだが それは攻殻機動隊の世界のような何かしら脳にナノデバイスをぶちまけるだとか もしくは指をかばっと終わって超高速でタイピングをするだとか そのようなことをしないと無理なような気がする とにかく日記だったはずなわけだが最近はどうだろうか学園祭のシーズンらしいということが街を見ると分かってくる 土日になどによるものが多いらしく 言葉の意味通り学園祭の前日だったりするのだろう 就職活動でクリエイティブ系の会社を回った時は毎日学園祭の前日のようなという言葉を聞かれた まあその言葉を言われたら大体のオタクはビューティフルドリーマーだとかを思い出すと思うんだけど 戦車を会社の中に持ち込むだとか もしくは 一発演説をぶつだとかそういった自由な領域が確保されているとは考え難い 何と言うかランダム性だとか言うか日常のつまらないようなものに対する一つの擦り切れや10月に対して戦うためには 例えば他人と会ってなんだかのランダム性だとかもしくは約束の力によって 世界を一つの 目的やポイントに集中させる吸収させる 統合し直すと言った試みが重要だと思う とても悲しい話だがやはり一つは即応性が重要だということだ 僕もやはり人間なので 何と言うか 世界をかき乱すような何かしらのものを あとひとつ輸入させる必要がある とはいってもそれを見つけることはなかなか難しい夏ぐらいから結構頑張ってきたわけだがまが特に世界が変わるというようなことが特にない 関西の擦り切れたかとか脳の可塑性が可能によって失われてきたとかそういったことは信じたくはないがひとつ過ごしてあるかもしれない 狩猟採集時代に適応された我々の人生のライフサイクルというものは むしろこれぐらいで学ぶことをやめるようにうまく考えられているのかもしれない 何かを学ぶということはやはりそれだけでコストがいるというものであって むしろその危機的な状況のスイッチを押すためには何かに乗れているだとか純粋な欠乏もしくは環境の劇的な変化が必要となるような気がするつまりシャキッとするというような状態な 単身言葉の通じないような国にいくらとか 若しくは何かをしなければ殺されると言ったような状態に身を置くことが必要なのかもしれない それは大変苦しいと思うが そしてそれをやりだすというひとつの決心というものも難しいのでやはり気づいたら急に国が滅んでないかなだとかそのような 意味のない空想しがちである ミッキーというよりもやはり独演会のような形になってきてしまった

 

抑うつ がひどくなってきた一人でスマホに向かってよくわからないことを言っている姿は教務で滑稽であるしま特に無意味であるというような気持ちが宝が出てきた自分を声を聞いていると何かしお経を唱えている寺の坊主のような気がしてくる 

 

まあご飯を食べてゆっくりお風呂にでも使って暖かくして寝るしかないのだろう我々の悩みだとか生き方だとかどんどん笑えるものはそうであって だから我々は当時だとか温泉だとかにも行くのだろう 結局人間の生理的機能なんてそういうものなんだろう 精神というものは極めて 我々の妄想なのだ

 

毎日助けてくれというような気持ちで眠る もちろん強がりを含めてた エアコンとカロリーが回復するようなボクらの抑うつで 崇高な言葉など何も言えないだろう 理性が走り回るママに原因を 形而上学的なものに求めるしかない それは一周かっこいいかもしれないが 単にクールなだけであって 問題解決には遠いのだろう 人々の熱狂するものは 大体そういうものである